ブランドとブランディングの違い

明日より催されるエフェクトメイジ2017年内覧会の準備の為、東京支店に来ています。

 

 

 

 

沢山のお客様に観て頂きたく、スタッフ一同、夜遅くまで準備に追われています。

 

お誘い合わせの上、是非お越しください。

 

 

さて、そんな折ですが、一昨日はSQビルの会議室で、

 

Solaさんを招き THE CUPS の ブランディング の講義をして頂きました。

 

 

 

 

みなさん、マーケティング用語である ブランドとブランディングの違いをご存知ですか?

 

僕も何となく・・・理解はしていたものの、明確に説明はできませんでした。

 

 

 

ブランドとは

会社や製品など「個」に抱く知覚(イメージ)の総称です。お客さまや市場などの社外の人々が持つイメージだけでなく、社員や株主などの内部の関係者が持つイメージも含みます。

 

ブランディングとは

お客さまや市場が持つイメージに影響を与える全ての活動を指します。より良いブランドを創るために、お客さまや市場などの認知だけでなく、社内や株主などの関係者にも影響をおよぼす必要があります。

 

この説明で明確になりましたか?

 

 

 

 

そんな訳で、3時間に渡り、Sola講師の下、

 

THE CUPS の幹部、運営関係者により、会社のすべてのこれからの方向性が確認され

 

どうブランディングしていくかという、意思統一がされ、

 

素晴らしい会議が持てたのです。

 

 

 

Leave a Comment.